平成18年10月
加茂町文化ホール「ラメール」にて≪平成18年度常松グループ安全衛生大会≫を開催いたしました。10月は全国労働安全衛生週間にもあたり、さらなる安全衛生能力の向上と意識の高揚を図る事を目的に行いました。

また、労働安全・衛生コンサルタント 米田氏を招き『常松グループ・安全文化の創造』をテーマに講演も行われました。
     
平成18年5月
常松グループ互助会(雲南建設・雲南道路サービス・常松土建)により加茂町全域のカーブミラー清掃を行いました
一枚一枚丁寧に磨き、ピカピカになりました。
  
  
昨今全国的に児童・生徒等をはじめ社会的弱者を狙った犯罪が多発傾向にありますが、当県においても例外ではなく、同様の事案が発生しています。そこでこのような状況の中、弊社加入の社団法人島根県舗装協会においても犯罪から子供達を守ろうと今年4月、工事車両に貼る『こども110番のくるま』ステッカー・会社に掲げる『こども110番の会社』も旗を作成し犯罪を未然に防ごうという試みを県下全域でスタートさせたところです。
弊社を含めた常松グループ3社でも社会貢献活動の一環として同様のステッカー及び掲揚旗を作成し、工事車両等には『こども110番のくるま』のステッカーを貼付け管内を運行し、また会社には『こども110番の会社』の旗を掲げ、登下校時などの子供たちを狙った犯罪の抑止を目指します

子供達が不審者に声をかけられたり、付きまとわれたりするなどの事案が発生した場合は警察に通報し、また子供が身の危険を感じて助けをもとめてきた場合には一時的に保護するなどの対応をとります。

地域に根付く企業としての社会的及び道義的責任を果たし、また地元地域の安全安心に寄与し貢献していくことを目的とした活動です。

サイトマップお問い合わせ